任天堂 宮本茂氏のDS用RPGのための未使用特許

任天堂 宮本茂氏のDS用RPGのための未使用特許

 米サイトSiliconeraで任天堂の宮本茂氏などが出願者となっているDS用RPGのための特許が紹介されています。
 これによると、RPGでエンカウントした敵との戦闘について特許が申請されているようです。

 特許資料の説明では、エンカウントして画面に表示された敵は、一定のパターンで動き回るので、プレイヤーはその敵をタッチして攻撃していきます。
 敵にタッチすることが出来れば攻撃は成功で、外れれば失敗、そして敵の弱点を上手くタッチ出来れば大きな攻撃ダメージを与え、逆に敵が持つ盾などをタッチすると攻撃ダメージが小さくなります。

 なかなか面白そうなアイデアだと思いますが、今のところこのようなシステムが使わたゲームは任天堂から発売されておらず、今後の発売が期待されます。

 情報元