Wiiウェアのソフトの利益を受け取れる最低販売数

 先日、「Wiiウェアのソフトは、最低販売数を上回らないと任天堂からその利益を受け取れない?」でお伝えしたニュースについて更に情報が明らかになっています。

 これによると、Wiiウェアのソフトの最低販売数は次のように任天堂が定めているそうです。

<北米>
・ 16MB以上の容量のゲーム:6000ダウンロード
・ 16MB未満の容量のゲーム:4000ダウンロード

<欧州>
・ 16MB以上の容量のゲーム:3000ダウンロード
・ 16MB未満の容量のゲーム:2000ダウンロード

 この数字を上回れば、Wiiウェアのソフトを開発した会社は最低販売数に達するまでのものも含めて利益を受け取れるそうです。
 利益は、開発会社がその65%を受け取り、残りの35%を任天堂が受け取るそうです。
 逆に、2年以内にこの数字を上回れないと開発会社は任天堂から利益を受け取れないそうです。

 なお、この最低販売数は販売開始初日に達成されることも多く、また多くのWiiウェアソフトは1週間以内に達成するそうです。

 情報元