カプコンの目標は「メイド・イン・カプコン」をアピールし、「クールカプコン」(かっこいいカプコン)を浸透させること

カプコンの目標は「メイド・イン・カプコン」をアピールし、「クールカプコン」(かっこいいカプコン)を浸透させること

 カプコンの平成21年3月期の決算が発表されました。

 カプコンの平成21年3月期の決算は、過去最高の売上高で3期連続増収増益、そして今期も過去最高の売上高、営業利益、経常利益を予想しており絶好調になっているようです。

 また、カプコンの決算資料の「次期の見通し」の中で、主に海外での戦略として、知名度の向上や企業イメージを高めることで「メイド・イン・カプコン」を強くアピールし、そういうアピールなどによって「クールカプコン」(かっこいいカプコン)を浸透させ、日米欧のグローバルな三極体制の確立により業容の拡大を目指すというものがあるそうです。

 情報元