ファイナルファンタジーシリーズから卒業するのは自然なこと

ファイナルファンタジーシリーズから卒業するのは自然なこと

 Edge Onlineに、ファイナルファンタジーXIIIのプロデューサーである北瀬 佳範氏のインタビュー記事が掲載されています。

 この中で、ファイナルファンタジーシリーズのターゲット年齢層についてコメントがあり、コメントによればファイナルファンタジーシリーズのターゲット年齢層は10代後半から20代なのだそうです。

 よって、北瀬 佳範氏によれば、ユーザーが年を重ねてターゲット年齢層から外れる年齢になったときに、ファイナルファンタジーシリーズから卒業するのは自然なことであるとコメントしています。

 なお、ファイナルファンタジーXIIIでは「サッズ・カッツロイ」のような家庭持ちの中年キャラクターが登場しますが、そのようなキャラクターの登場は、中高年齢層へアピールするためではなく、ファイナルファンタジーXIIIはあくまでも若者層へのアピールを中心に考えているそうです。

 ただ、北瀬 佳範氏は、ユーザーが年を重ねてターゲット年齢層から外れる年齢になったときでもファイナルファンタジーシリーズを遊んでくれるのであれば、それはそれで素晴らしいことだということもコメントしています。

 情報元