2009年04月の北米のゲームセールス

 2009年04月の北米のゲームハード、ゲームソフトのセールスが明らかになっています。

 2009年04月の北米のゲームハードセールスは、DSiが発売されたため、DSが100万台のセールスを記録し、トップになっています。
 また、PS2が99ドルに値下げされたことで売上を伸ばしています。

 ソフトでは、「Wii Fit」や「マリオカートWii」などの任天堂ソフトが引き続き絶好調で、「Newスーパーマリオブラザーズ」や「マリオカートDS」は発売から数年経過してもまだ月に10万本以上売れているようです。
 ただ、最低目標100万本と言われ、莫大な費用でキャンペーンが行われ4月に発売された「リズム天国ゴールド」は北米ではあまり売れなかったようで、現在のところまだ累計で20万本弱のセールスになっているようです。

<ハード>
1)DS :1,040,000台
2)Wii :340,000台
3)X360:175,000台
4)PS2 :172,000台
5)PS3 :127,000台
6)PSP :116,000台

<ソフト>
1)Wii Fit(Wii、任天堂) – 471,000本
2)ポケモンプラチナ(DS、任天堂) – 433,000本
3)マリオカートWii(Wii、任天堂) – 210,000本
4)はじめてのWii (Wii、任天堂) – 170,000本
5)ゴッドファーザー2(X360、EA) – 155,000本
6)バイオハザード5(X360、カプコン) – 122,000本
7)Newスーパーマリオブラザーズ(DS、任天堂) – 119,000本
8)マリオカートDS(DS、任天堂) – 112,000本
9)ギターヒーローエアロスミス(X360、Activision Blizzard) – 111,000本
10)ゴッドファーザー2(PS3、EA) – 91,000本

 情報元