モーションコントロール対応の「テトリス」を開発中

 「テトリス」のライセンスを管理する米国のブループラネットソフトウェアのヘンク ロジャース(Henk Rogers)氏によると、モーションコントロールに対応する「テトリス」を現在開発中なのだそうです。

 モーションコントロールに対応する「テトリス」は、今年の8月31日から開催されるバーニング・マンのイベントで披露される予定で、巨大スクリーンに映るテトリミノをモーションでコントロールすることが出来るそうです。

 ただ、テトリスの開発者アレクセイ パジトノフ(Alexey Pajitnov)氏は、モーションコントロールの精度に懸念があり、モーションによるコントロールでも、普通の操作と同じようにコントロール精度が99.9%であるべきだと考えているようです。

 なお、今日2009年6月6日は「テトリス」生誕25周年の日です。

 情報元