「Wii バイタリティーセンサー」を使ったソフトは2010年に発表予定

「Wii バイタリティーセンサー」を使ったソフトは2010年に発表予定

 任天堂の岩田社長が「Wii バイタリティーセンサー」(Wii Vitality Sensor)についてコメントしています。

 これによると、「Wii バイタリティーセンサー」を使ったソフトは2010年に発表する予定なのだそうです。
 2010年に"発表する"予定ということなので、具体的な「Wii バイタリティーセンサー」を使ったソフトは、来年のE3までヒミツにされた状態になるかもしれません。

 「Wii バイタリティーセンサー」は、ユーザーがホラーゲームでどれほど怖がったのかを判定したり、眠りにつく前に脳をリラックスさせた状態にしたり、ヨガでリラックスしているレベルを測定したり、自律神経がどのような状態になっているかなどを示すことが出来るそうで、Wii Fitが初めは任天堂以外誰も成功すると思っていなかったものの結果は大成功であったように、任天堂としては「小ネタ」で終わらせるつもりはなく、Wii Fitのように大ヒットさせることを考えているようです。

 なお、任天堂で「センサー」と言えば、昔に日本や海外で発売された男女の愛情度を測定する上の図のおもちゃ「ラブテスター」(Love Tester)がありますが、岩田社長によれば「ラブテスター」の愛情度判定に科学的な根拠はなかったが、「Wii バイタリティーセンサー」を使って「ラブテスター」のようなものを作れば科学的な根拠があるものを作れるかもしれないそうです。

 情報元

コメント

  1. 直人 より:

    Wii バイタリティーセンサー発売するんですか