2009年05月の北米のゲームセールス

 NPDによる2009年05月の北米のゲームハード、ゲームソフトのセールスが明らかになっています。

 2009年05月の北米のゲームハードセールスは、DSiが発売2ヶ月目ということもあって引き続きDSが好調で、DSハード全体で63万台ほど売れています。

 ソフトでは、Xbox 360版「UFC 2009 Undisputed」がトップになっており、PS3版と合わせると発売月だけで100万本以上を売る大ヒットになっていて、日本ではほとんど売れませんが北米では格闘技系のゲームのファンが多いようです。
 その他には、Wii「EA スポーツアクティブ」が3位にランクインしており、日本でも予約が意外と好調で、Wii Fitに次ぐフィットネス系ソフトになりそうな勢いがあります。

<ハード>
1)DS :633,500台
2)Wii :289,500台
3)X360:175,000台
4)PS3 :131,000台
5)PS2 :117,000台
6)PSP :100,400台

<ソフト>
1)UFC 2009 Undisputed(X360、THQ) – 679,600本
2)Wii Fit(Wii、任天堂) – 352,800本
3)EA スポーツアクティブ(Wii、EA) – 345,800本
4)UFC 2009 Undisputed(PS3、THQ) – 334,400本
5)Infamous(PS3、SCE) – 175,900本
6)ポケモンプラチナ(DS、任天堂) – 168,900本
7)マリオカートWii(Wii、任天堂) – 158,300本
8)パンチアウト(Wii、任天堂) – 156,900本
9)X-Men Origins: Wolverine(X360、Activision Blizzard) – 120,700本
10)はじめてのWii (Wii、任天堂) – 109,800本

 情報元