2009年4月製造分からXbox 360アーケードの内蔵メモリは512MBに倍増されている

 Xbox 360アーケード本体の内蔵メモリが最近512MBになっているのではないかという噂がありましたが、マイクロソフトに質問してこの噂が本当であることが確認出来たそうです。

 最近のXbox 360アーケードは、65nmプロセスのCPU、65nmプロセスのGPUを持つ"Jasper"基板で製造されていましたが、2009年4月製造分からは更にスペックが改善され、4GbitのNANDフラッシュデバイスが取り付けられており、内蔵メモリは従来の256MBから512MBに倍増されているそうです。

 また、Xbox 360の巨大なACアダプターも最近の製造分から若干小さくなっています。

 情報元

コメント

  1. 匿名 より:

    「4GBのNANDフラッシュデバイスが取り付けられており、内蔵メモリは従来の256MBから512MBに倍増されているそうです」は4Gbitの誤りですね

  2. 管理人 より:

    ご指摘ありがとうございます。修正いたしました。