「メタルギアソリッド5」には自分のコンセプトは使わせず、若手スタッフに任せる

 1UPにコナミの小島秀夫氏のインタビュー記事が掲載されています。

 この中でメタルギアシリーズの新作についての質問があり、小島秀夫氏は「メタルギアソリッド5」についてはまだ何も発表していないので話すことは出来ないとしつつも、「メタルギアソリッド5」については小島秀夫氏自身で既にコンセプトを3つ考えてあるそうです。
 ただ、「メタルギアソリッド5」にこのコンセプトを使うと、小島秀夫氏自身がメタルギアソリッド5の開発に深く関わらなければならなくなるため、小島秀夫氏としては自分の考えたコンセプトをメタルギアソリッド5に使いたくないそうです。

 「メタルギアソリッド5」については若手のスタッフを中心に開発を行いたいそうで、既にいくつか挙がっている若手スタッフの考えた良いコンセプトを使って開発を行い、自分はプロデューサーとして開発に関わることを希望しているそうです。

 小島秀夫氏は、メタルギアシリーズではなく、また、具体的にアイデアを形に出来たわけではないようですが、まだ誰も見たことがないような新しいゲームを開発することを希望しているそうです。

 情報元

コメント

  1. dwq より:

    すごい

  2. CO-OPS より:

    なんでだよ~、きつね監督~!!。                                監督がつくらなきゃ、「メタルギアソリッド」が始まらないじゃないか~~~。

  3. なおっきー より:

    デザインはいいけど脚本は小島さんがいいなぁ
    またゲームで泣かせてくれw

  4. 雷神 より:

    自分が作りてぇ