PSP goが高いのは新ハードとしてのプレミアを設定しているから

 ヨーロッパのソニーコンピュータエンタテインメントのCEOであるAndrew House氏がPSP goなどについてコメントしています。

 この中でPSP goの値段についてコメントがあり、PSP goの値段がヨーロッパで249ユーロ、北米で249ドル、日本で26800円となっているのは、原価などを考慮していることはもちろん、新しいハードウェアとして値段に対してもプレミアを設定しているからなのだそうです。

 PSP goはPSP-3000に代わるものではなく、併売される新ラインナップであり、明確にはコメントされていないものの、この値段でも納得する、新しいハードウェア好きな人に買って欲しいというようなハードであるということのようです。

 なお、PSP goの値段は、iPod Touchの値段に近いものに設定されているという見方もあります。

 情報元