Googleロゴに隠されたトライフォースはゼルダ好き女性デザイナーの暴走だった?

 先日「Googleロゴに隠されたゼルダ伝説のトライフォースは偶然ではなかった」で、これまでの数々のGoogleのロゴマークに、ゼルダの伝説シリーズでおなじみのトライフォースが意図的に描かれているという情報をお伝えしました。

 Googleのロゴマークは、URLの直指定をすると過去のものが見れることもあったのですが、今日になってそのGoogleの過去のロゴマークからトライフォースの部分が全て削除されたようです。

 例えば、変更前は左のように描かれたものが、変更後は右のようにトライフォース部分が塗りつぶされており、

Google ロゴ トライフォース ゼルダ 好き デザイナー 暴走 1Google ロゴ トライフォース ゼルダ 好き デザイナー 暴走 2

 他に分かりやすいものでは、変更前が左、変更後が右のようになっています。

Google ロゴ トライフォース ゼルダ 好き デザイナー 暴走 3Google ロゴ トライフォース ゼルダ 好き デザイナー 暴走 4

 自社の顔とも言うべきロゴマークに、他社の特徴的なマークをGoogleが会社として何度も使用するというのは普通考えにくく、また意図的だったと話題になってすぐに過去のものが全て削除されたこともあって、どうやらGoogleとしては今までトライフォースが自社のロゴマークに意図的に描かれているとは知らなかったようで、今回の件はロゴを作成した女性デザイナーの暴走だったとみられています。

 トライフォースが意図的に描かれていたGoogleのロゴマークは、Susie Sahimという女性デザイナーが作成しており、彼女のブログをみると、いきなりゼルダの伝説の主人公リンクのコスプレをした姿が登場し、リンクのイラストも貼り付けられてあり、また、彼女のTwitterでもリンクの姿が登場しており、このSusie Sahimという女性デザイナーは自分でリンクのコスプレをするほどのかなりのゼルダ好きのようです。

 よって、どうやら自身のゼルダ好きを仕事に持ち込んでイースターエッグ的にGoogleロゴにトライフォースを描いてしまったようで、現在は彼女のサイトにあるこれまでに作成したGoogleのロゴマークのページからもトライフォースの部分は全て削除されています。

コメント

  1. ティッシュ より:

    いやはや、ゼルダファンとしては光栄ですけどねw
    でも、なんか消されてもったいない気がするけど、しょうがない事なのかな?w

  2. 世界樹 より:

    私もゼル伝すきです。
    こういうことしちゃう気持ちがわかる
    気がします。

    だめなのはだめなんでしょうけどw