ゲーム版「プリズンブレイク」のプロジェクトが再始動

プリズンブレイク

 北米のテレビドラマで、日本でも日本テレビ系列で放送されている「プリズンブレイク」は、2008年の夏にゲーム化されることが北米で発表されていました。
 ただ、そのゲームの発売元であるBrash Entertainmentという会社が潰れたので、発売が予定されていた2009年の2月になっても何の続報も発表されていませんでした。

 そして、今回、ゲーム版「プリズンブレイク」(Prison Break : The Videogame)(仮)についてようやく続報が明らかにされています。
 これによると、ゲーム版「プリズンブレイク」の発売元はDeep Silverという会社になり、発売日は未定ですが、PC、PS3、Xbox 360で発売されるそうです。

 ゲーム版「プリズンブレイク」(Prison Break : The Videogame)では、プレイヤーは組織のエージェントであるTom Paxtonになり、フォックスリバー州立刑務所でマイケルスコフィールドがなぜ銀行強盗をして刑務所に入ったのかを探るアクションアドベンチャーゲームになっているそうです。
 ストーリーは、ドラマ「プリズンブレイク」のファーストシーズンに沿ったものになり、主人公はファーストシーズンに登場した様々な場所を調査するそうです。

 なお、ゲーム版「プリズンブレイク」が日本でも発売されるかどうかは今のところ明らかではありません。

 情報元  画像:オリジナル・TV・サウンドトラック「プリズン・ブレイク」