任天堂の昔のタイトルがXbox 360のナタル対応タイトルとして発売される?

 Xbox 360のモーションコントローラーであるプロジェクトナタルは、その開発にレア社も協力しています。

 レア社と言えば、元任天堂のセカンドパーティーで、「スーパードンキーコング」や「ゴールデンアイ 007」などのヒット作を多数開発していますが、最近行われたレア社へのインタビューによると、レア社は昔開発したタイトルをプロジェクトナタル対応にして発売することを望んでいるそうです。

 レア社が昔開発した「スーパードンキーコング」などは版権の関係でプロジェクトナタル対応にして発売することは無理でしょうが、既に新作が任天堂ではなくマイクロソフトから発売されている「パーフェクトダーク」や「バンジョー」などはナタル対応にして発売することが出来るのかもしれません。

 情報元