ソニーは、3D表示対応の新型PS3を2011年から2012年に発売する予定

 ソニーは、ゲームなどを3Dで表示させる技術を組み込んだ新型PS3を発売する予定にしているそうです。

 ゲームなどのエンターテインメントコンテンツの3D表示を可能にする機器の開発は、現在ソニーグループ全体で取り組まれており、ソニーでは、まず2010年に3D表示可能なテレビの「ブラビア」が発売されるそうです。
 このテレビは、PS3のゲームを3D表示可能にする技術も組み込まれているそうで、このテレビを購入してPS3を繋ぐとPS3のゲームを3Dで表示することが可能になるそうです。

 また、ゲームなどを3Dで表示させる技術を組み込んだ新型PS3を2011年から2012年にかけて発売する予定にしているそうです。
 この新型PS3は、ハードウェアに3D表示技術が組み込まれているため、3D表示技術が組み込まれていないどのようなHDテレビでも3Dで表示させることが出来るそうです。

 つまり、PS3のゲームを3Dで表示させるためには、3D表示対応の新型PS3を購入するか、もしくはPS3ゲームの3D表示に対応したソニーのテレビ「ブラビア」を購入するかのどちらかが必要なようです。
 なお、エンターテインメントコンテンツの3D表示対応機器の発売は、ソニー以外のメーカーでも計画されているため、他のメーカーのテレビなどの機器でもPS3ゲームの3D表示化に対応する可能性はあると思われます。

 *上の動画は、この動画では実際には3Dで見ることは出来ませんが、3D表示されているPS3「グランツーリスモ5」のデモ映像です。

 情報元