2009年08月の北米のゲームセールス

 NPDによる2009年08月の北米のゲームハード、ゲームソフトのセールスが明らかになっています。

 2009年08月の北米のゲームハードセールスは、PS2以外のハードが先月より販売台数を増やしています。
 特にPS3は8万8千台も増えており、新型PS3発売前の旧モデルの値下げや、新型PS3の一部の店での早売りによって増えたようです。

 ソフトの1位は、Xbox 360版「Madden NFL 10」で、他にPS3版、PS2版もランクインしていますが、どの機種版も前作よりも大きく売り上げを落としており、EAとしては満足のいく結果ではなかったようです。
 ソフトの10位には、日本では微妙に売れなかったDS「ぼくらはカセキホリダー」がランクインしており、北米ではプロモーションも結構行われているようなので、今後ロングセラー化する可能性もあるかもしれません。
 なお、「ぼくらはカセキホリダー」は新作を準備中という噂もあります。

<ハード>
1)DS :552,900台(↑14,000)
2)Wii :277,400台(↑24,900)
3)X360:215,400台(↑12,500)
4)PS3 :210,000台(↑88,200)
5)PSP :140,300台(↑17,500)
6)PS2 :105,900 台(↓2,100)
 *()内は前月比

<ソフト>
1)Madden NFL 10(X360、EA) – 928,000本
2)Wiiスポーツリゾート(Wii、任天堂) – 754,000本
3)Madden NFL 10(PS3、EA) – 665,000本
4)Batman: Arkham Asylum(X360、スクエニ(Eidos) ) – 303,000本
5)Batman: Arkham Asylum(PS3、スクエニ(Eidos) ) – 290,000本
6)Madden NFL 10(PS2、EA) – 160,000本
7)ディシディア ファイナルファンタジー(PSP、スクエニ) – 130,000本
8)Wii Fit(Wii、任天堂) – 128,000本
9)マリオカートWii(Wii、任天堂) – 120,000本
10)ぼくらはカセキホリダー(DS、任天堂) – 92,000本

 情報元