「ウィッシュルーム 天使の記憶」の新作がWiiで出る?

 任天堂が2007年にDSで発売した「ウィッシュルーム 天使の記憶」について、開発元のCiNGのプロデューサー宮川卓也氏がコメントしています。

 これによると、具体的なことは何も言えないが、CiNGはWiiやDSでまだ非常にたくさんのことを行いたいと考えているので、「ウィッシュルーム 天使の記憶」のWiiでの新作はその中に含まれるかもしれないとコメントし、「ウィッシュルーム 天使の記憶」がWiiで発売される可能性を示唆しました。

 CiNGは、先日「アナザーコードのCiNGは、任天堂関連の数多くのプロジェクトに関わっている」でお伝えしたように、WiiやDSの任天堂のソフトと思われるものをいくつか開発中のようなので、その中に既に含まれているのかもしれません。
 なお、CiNGのもう1つのアドベンチャーゲーム「アナザーコード」は、この「ウィッシュルーム 天使の記憶」と少しリンクしており、「アナザーコード」についてもまだ話は完全に終わっていないそうなので、続きを作りたいと考えているそうです。