スクエニの和田社長はHD化したWiiの後継機が2011年までに登場すると考えている

 スクウェア・エニックスの和田社長がWiiの後継機、Wii次世代機についてコメントしています。

 これによると、スクウェア・エニックスの和田社長はHD化したWiiの後継機が2011年までに登場すると考えているそうです。
 HD化したWiiの後継機は、PS3やXbox 360にあるような機能も取り込んだものになり、新しいコントローラーもそのときに登場するかもしれないと和田社長は考えているそうです。

 他には、PS3、Xbox 360のモーションコントローラーについてもコメントしており、和田社長はどちらのコントローラーも、PS3やXbox 360の持つネットワーク機能や、BD機能/DVD機能、ゲーム機能などと比べると制限されたものになっているので、インパクトは小さいと考えているそうです。

 和田社長によると、Wiiの後継機がHD化し、PS3やXbox 360はモーションコントローラーを備えるようになることで、2011年までに3つのハードがどれも同じような機能を持つハードになると考えているようです。

 HD化したWiiが近い将来登場するのではないかと以前から噂されていますが、和田社長もそう考えているということはもう既に任天堂の据え置きハードのロードマップの内容を知らされているのかもしれません。

 情報元

コメント

  1. 匿名 より:

    WDが言ったなら2012年以降にしか出ないな。良かったね、ソニー&MS

  2. 名無しさん必死だな より:

    >もう既に任天堂の据え置きハードのロードマップの内容を知らされているのかもしれません

    これは逆じゃないでしょうか?
    仮に知らされてたら、任天堂で無断で公表なんてできないので、
    なにも知らされて無いからこそ、こういった推測が可能なんでしょう。

  3. 管理人 より:

    そういうことの方が正しいかもしれないですね。
    コメントありがとうございました。参考になりました。