Wiiの値下げは、PS3、Xbox 360の値下げへの対抗ではない

 アメリカの任天堂のコーポレートアフェアーズ担当バイスプレジデントのDenise Kaigler氏がWiiの値下げについてコメントしています。

 これによると、Wiiの今回の値下げはPS3の値下げや、Xbox 360の値下げへの対抗ではなく、任天堂の独自の戦略に沿って行われたものであるそうです。
 任天堂は、これから年末にかけてWii Fit PlusやNewスーパーマリオブラザーズWiiなどの皆が楽しめるソフトを発売していくので、年末商戦に向けてWiiをより魅力あるものにするために今回値下げを行っただけで、PS3の値下げや、Xbox 360の値下げは今回Wiiを値下げする判断を下す際に何の影響も与えなかったそうです。

 また、Denise Kaigler氏は、先日ご紹介した「スクエニの和田社長はHD化したWiiの後継機が2011年までに登場すると考えている」ということについてもコメントしています。
 これによると、特に今コメントすることは何もないものの、他の会社が任天堂の戦略について色々想像していることを知るのは興味深いとコメントしています。

 情報元

 関連:Xbox 360の値下げは、薄型PS3への対抗ではない

コメント

  1. 匿名 より:

    そんなわけねえw

  2. 匿名 より:

    他社への抵抗と年末商戦の両方かと。