Xbox Live アーケードの容量の上限は一応2GB、ゲームオンデマンドは完全に無制限

 「Xbox Live アーケード」で配信されるゲームは、最初はその容量の上限が50MBで、その後新しいメモリユニットなどが発売されるときなどに何度か容量の上限が増やされて来ましたが、現在のXbox Live アーケードの容量の上限についてマイクロソフトのScott Austin氏がコメントしています。

 これによると、Xbox Live アーケードの容量の上限は現在は2GBになっているそうです。
 この上限は、システムの技術的な問題から来る制限で、マイクロソフトとしては基本的に現在は容量の上限設定は行っておらず、既に一部のソフトで2GBを超えるものがありますが、問題がなければ2GBを超えるXbox Live アーケードソフトも配信可能なようです。

 また、パッケージソフトのオンライン配信である「ゲームオンデマンド」については、異なるシステムを使用しているため、システムの技術的な問題はなく、こちらは完全に容量の上限はないそうです。

 情報元