「ファイナルファンタジー13」の出荷目標数は600万本越え

 スクウェア・エニックスの和田洋一社長が、「ファイナルファンタジー13」の出荷目標数についてコメントしています。

 これによると、「ファイナルファンタジー13」の出荷目標数は全世界で600万本越えなのだそうです。
 全世界で600万本越えというのは、前作の全世界出荷数600万本を超えるということから設定されているようです。

 和田社長は「ファイナルファンタジー13」について、PS3もXbox 360も値下げが行われ、「ファイナルファンタジー13」にとって「追い風」になっているとし、立ち上がりの販売拡大に期待を示したそうです。

 情報元