Wiiで作ろうとした「ジェットセットラジオ」のコンセプトアート?

 セガの「ジェットセットラジオ」(JET SET RADIO)の新作のコンセプトアートではないかと言われているものが公開されています。

 このコンセプトアートは、突撃ファミコンウォーズシリーズなどを開発したHeadstrong Gamesが、Wii用の「ジェットセットラジオ」を作ろうとして2006年にセガに交渉したときのものと言われています。
 結局、セガはHeadstrong GamesがWii用の「ジェットセットラジオ」を作ることを許可しなかったので、この話はなくなったそうです。

 Headstrong Gamesは、「ジェットセットラジオ」が好きでこのような提案をセガにしたそうですが、Headstrong Gamesは、同じように好きだったセガの「ザ ハウス オブ ザ デッド」のWii用の新作の開発についてもセガと交渉し、こちらはセガから開発の許可が下り、先日無事にWii「ザ ハウス オブ ザ デッド:オーバーキル」として発売されています。

 Wiiで作ろうとした「ジェットセットラジオ」のコンセプトアート?の動画

 情報元