「ロストプラネット2」は370万本、「バイオDC」は80万本、「PS3モーションバイオ5」は30万本が販売目標

 カプコンの決算資料に、今後の主要ソフトの販売計画が紹介されています。
 これによると、カプコンは次のような販売目標を設定しているそうです。

・ PS3、Xbox 360「ロストプラネット2」:日米欧で370万本
・ Wii「バイオハザード ダークサイド・クロニクルズ」:日米欧で80万本
・ モーションコントローラー対応のPS3「バイオハザード5 Alternative Edition」:全世界で30万本
・ PS3、Xbox 360「スーパーストリートファイター4」:日米欧で110万本
・ PS3、Xbox 360「Dark Void」:米欧で130万本

 なお、カプコンの決算資料によると、Wii「モンスターハンター3」は現在のところ出荷が110万本になっていて、海外販売はまだですが、海外販売も含めて今後90万本を出荷しないと当初の目標には届かないようです。
 ただ、モンスターハンター3の「オンライン接続数は計画以上に推移」と説明されており、モンスターハンター3のソフト販売数は計画をまだ下回っていると思われるものの、オンライン接続数は現時点で計画より高いようです。

 情報元