SCEの名誉会長である久夛良木氏が「サイバーアイ・エンタテインメント」を設立

 プレイステーションを生み出し、2007年の6月にSCEの経営の一線から退き、SCEの名誉会長になっていた久夛良木健(久多良木健)氏が新たな活動を始めたそうです。

 久夛良木健氏は、2009年10月末に資本金2000万円で「サイバーアイ・エンタテインメント」という会社を東京の世田谷に設立し、社長に就任したそうです。
 「サイバーアイ・エンタテインメント」では、インターネットなどを使った次世代サービスの開発・事業化に乗り出すそうです。
 なお、「サイバーアイ・エンタテインメント」は、元ソニーの技術者である薄隆氏も1割を出資しており、同社の取締役を務めるそうです。

 「インターネットなどを使った次世代サービスの開発・事業化」の具体的な内容は不明ですが、SCEのプレイステーションビジネスと何か関係を持たせるのでしょうか。

 情報元