「Wiiの間」に「シアターの間」が追加

 Wiiの映像チャンネル「Wiiの間」に、「シアターの間」が追加されることが正式発表されました。
 「シアターの間」の追加は、2009年11月21日から行われます。

 シアターの間には、映画、アニメ、なつかし映像、お役立ち映像などが用意されており、無料の映像もあるものの基本的には有料で映像が配信されるそうです。
 映像の値段や販売形態は映像ごとに異なり、決済はWiiポイントで行うそうです。
 また、一部の映像はニンテンドーDSiに転送し自由に持ち歩いて視聴することも可能になっているそうです。

 映像提供会社は、アース・スター エンターテインメント、アスミック・エース エンタテインメント、ウォルト・ディズニー・ジャパン、NHKエンタープライズ、Jリーグメディアプロモーション、Sesame Workshop、テレビ朝日、東映、日本テレビ、Howcast Media Inc.、ボーナス株式会社、株式会社ポケモン、吉本興業、ワーナー エンターテインメント ジャパン、ワープスターが予定されているそうです。

 また、「社長が訊く『Wiiの間』」のコンテンツが追加され、「シアターの間」の追加などについてのインタビュー記事が公開されています。
 Wiiの間は、「Wiiの間株式会社」という会社が作られ、そこで運営されているそうで、Wiiの間株式会社の幹部には元フジテレビで「電車男」、「西遊記」、「ガリレオ」などのドラマをプロデュースした鈴木吉弘氏などがいるそうです。

 プレスリリース
 社長が訊く『Wiiの間』
 Wiiの間のサイト