バンダイナムコの「鉄拳」がハリウッドで実写映画になる

 バンダイナムコの格闘ゲーム「鉄拳」がハリウッドで実写映画になるそうです。
 「鉄拳」の実写映画版は、「TEKKEN」というタイトルで、母親を殺された主人公が復讐のために格闘技大会に参加するというゲームの内容を踏襲しながらオリジナルなストーリーになっているそうです。

 主人公は風間仁で、風間仁役は「バッドマン・ビギンズ」や「ドラゴン・プロジェクト」などの作品に出演してるジョン・フー氏だそうです。
 監督は、アメリカのテレビドラマ「24」の演出も手掛けたドワイト・リトル氏だそうです。
 制作は、アメリカの映画制作会社のクリスタルスカイ社が行うそうです。

 「鉄拳」の実写映画版は、日本ではワーナー・ブラザースが配給し、2010年3月に公開される予定です。
 なお、「鉄拳」の実写映画版はもう完成しているそうです。

 情報元

コメント

  1. より:

    なんか面白そうw

  2. 羅王 より:

    そうですね。
    公開されたら、絶対に、見に行きます。

  3. 羅王 より:

    え・・・・・・、
    誰もコメントなしっすかー
    さみしーーーー。(>。<)/

  4. ドロップ より:

    俺さ~PSPでスティーブ使ってるんけど@
    どんな人がやってるんだー@
    羅王さんコメントしましたよ@

  5. 羅王 より:

    僕も、持ってます。
    それに、僕もスティーブ使ってるっすーーー。
    仲間が、で来てうれ