Wii版「ゼルダの伝説」の新作は、ゲームの構成がこれまでのゼルダと違うものになる

 ゼルダの伝説シリーズのプロデューサーである任天堂の青沼英二氏のインタビューが掲載されています。
 この中で、Wii版「ゼルダの伝説」の新作についてコメントされています。

 青沼英二氏のインタビューによれば、開発中のWii版「ゼルダの伝説」の新作は、現在、過去のゼルダの伝説とは違うゲームの全体の流れを作ろうとしているところだそうで、これまでのゼルダの伝説のように、ダンジョンを攻略して、外に出て違うことをして、またダンジョンを攻略するという流れではないゲーム構成にすることが検討されているそうです。
 具体的にどのようなものになるのかはまだ明らかにされていませんが、これまでのゼルダの伝説にない新しいゲーム構成が考えられているそうで、来年のE3のときに更なる情報が明らかにされるようです。

 また、Wii版「ゼルダの伝説」の新作は、Wiiモーションプラスを使うゲームになることが確定したそうです。

 他には、過去のゼルダの伝説のリメイクについてもコメントされていて、過去のゼルダの伝説は、その時代に遊んだプレイヤーの想いがあり、変に変えてしまうとそのタイトルが持っていた良さを壊してしまう恐れがあるので、過去のゼルダの伝説をリメイクをするのはなかなか難しいということもコメントされています。
 ただ、リメイクについては、今のテクノロジーでまた全然違うものを可能にするということがみえたときに実現したいということもコメントされています。

 情報元