Wii「テイルズ オブ グレイセス」のプロデューサーと、いのまたむつみ氏のインタビュー

 任天堂のWiiサイトで、バンダイナムコの「テイルズ オブ グレイセス」のプロデューサー馬場英雄氏、岡本進一郎氏と、キャラクターデザインのいのまたむつみ氏のインタビュー記事が掲載されました。

 この中で、馬場英雄プロデューサーは、Wii「テイルズ オブ グレイセス」は現時点における最高峰の『テイルズ オブ』だと思っていて、みなさんの期待に十二分にお応えできると確信しているとコメントしています。

 また、Wii「テイルズ オブ グレイセス」のジャンル名は「守る強さを知るRPG」で、その今作のキーワードになっている「守る」という意味をそれぞれ考えて欲しいということもコメントされています。

 そして、「テイルズ オブ グレイセス」の「グレイセス」の意味は、気品がある、尊いといった意味の「グレイス」という英語を複数形にしたもので、ギリシャ神話に登場する女神(美と喜びをもたらす三美神『three Graces』)の名前をもじったものでもあることがコメントされています。

 他には、いのまたむつみ氏のキャラクターデザインの方法などについても語られていて、主要キャラクターの線画なども公開されています。

 インタビュー記事

 テイルズ オブ グレイセス(Amazon)

スポンサーリンク

シェアする