DSi LLのスピーカーはDSiと同じものだけど、音はDSiより良く聞こえる

 任天堂公式サイトで、「社長が訊く『ニンテンドーDSi LL』」のインタビュー記事が掲載されました。

 この中で、ニンテンドーDSi LLの音についての話があり、DSi LLは、これまでの普通のDSiよりも音が良いと言われていますが、DSi LLのスピーカーはDSiと同じなので、スピーカーの品質が向上したから音が良くなったように感じるわけではないことがコメントされています。

 DSi LLの音が普通のDSiよりも良くなったように感じるのは、スピーカーの穴の開け方の違いと、本体が大きくなったことによるスピーカーの箱の体積の違いからそのように感じるそうです。

 ニンテンドーDSi LLについては、他には、ニンテンドーDS Liteの画面サイズを大きくしたものが、2007年頃に量産に入る前の段階まで開発が進んでいたことや、DSi LLのトップパネルの製造に苦労したことや、DSi LLの名前付けに苦労し、宮本茂氏が強く主張した「DSi DEKA」という名前があったことや、当初は日本でも海外と同じ「ニンテンドーDSi XL」という名前にするつもりだったことなどが語られています。

 社長が訊く『ニンテンドーDSi LL』

 ニンテンドーDSi LL ダークブラウン  ワインレッド  ナチュラルホワイト(Amazon)

スポンサーリンク

シェアする