ファイナルファンタジー13の開発期間は5年以上、開発に携わったスタッフは1000人近く

 PS3「ファイナルファンタジー13」が本日発売され、ファイナルファンタジー13関連の情報がいくつか明らかにされています。

 まず、ファイナルファンタジー13のプロデューサーである北瀬佳範氏によると、ファイナルファンタジー13の開発期間は5年以上で、ファイナルファンタジー13の開発に携わったスタッフは1000人近くだったそうです。

 また、北瀬佳範氏は、ファイナルファンタジーシリーズの一番の見どころは、魅力的な世界観とキャラクターたちが織りなすドラマで、今回はPS3で発売されることでキャラクターの表情などがより細かく再現出来るようになり、ファイナルファンタジー13はファイナルファンタジーシリーズの魅力がより引き出せる作品になったとコメントしています。

 そして、ファイナルファンタジー13の初期出荷本数が180万本であることも発表されています。
 スクウェア・エニックスの和田洋一社長は、プレスリリースで、ファイナルファンタジー13の「内容は太鼓判。必ずご満足いただけると思っています」とのコメントを発表しています。

 ファイナルファンタジーのセールスは、初動型なので今後国内で400万本や500万本売れるということはなさそうですが、200万本出荷ぐらいはすぐに達成出来そうな勢いがあるようです。

 情報元

 ファイナルファンタジー13(Amazon)
 ファイナルファンタジー13(ソフマップ)

コメント

  1. ニヤリィ より:

    ・・・この不景気の中
    どれだけ売れるのか・・・。

    まぁ。買ったけど~

    感想:今のところはかなり楽しい。
         戦闘のステップがいい。
         能力上げるのがFF10ぽくって好きに能力を上げられる。 

         戦闘でBGMのサビが聞けると思うと戦闘終了になるw
         勝利のファンファーレが・・・