「ドラクエ9」の出荷が415万本で、目標販売本数まであと75万本?

 DS「ドラゴンクエスト9 星空の守り人」についてのプレスリリースが出され、「ドラゴンクエスト9」の出荷本数が415万本を突破したことが発表されました。

 プレスリリースでは、「ドラゴンクエスト9」の415万本という出荷は、ドラゴンクエストシリーズの出荷記録で過去最高となっているそうです。
 これまでの出荷記録の最高は、PS「ドラゴンクエスト7 エデンの戦士たち」だったそうです。
 ただ、これは廉価版の出荷本数を除く記録で、また、PS「ドラゴンクエスト7」の出荷がいくつだったのかは明らかにされていません。

 今回、「ドラゴンクエスト9」の415万本という出荷がドラゴンクエストシリーズの出荷記録で過去最高と発表されましたが、先日『「ドラクエ9」の目標販売本数は前作の490万本越え、プレイ時間は200時間越え?』のニュースでお伝えしたように、堀井雄二氏のコメントによれば、「ドラゴンクエスト9」の目標販売本数は「ドラゴンクエスト8」の490万本を超えることなので、そのためにはあと75万本ほどの出荷が必要になっていると思われます。

 なお、廉価版の出荷本数を除く415万本の出荷が過去最高記録ならば、「ドラゴンクエスト8」は、廉価版を除いて415万本未満の出荷で、廉価版だけで75万本以上出荷されていたと推測されますが、「ドラゴンクエスト8」の廉価版はそれほど大量に出荷されていたのでしょうか。

 プレスリリース

コメント

  1. 管理人 より:

    コメントありがとうございます。
    海外のこと、すっかり忘れてました。
    堀井さんのは世界累計で490万本という意味の可能性が高いですね。

  2. ニヤリィ より:

    おぉ?そこまで売れたのか。

    やっぱりDQのナンバリングはつぇなぁ~