宮本茂氏が15年をかけて多くの人が一緒に遊ぶことができるマリオゲームを開発?

 任天堂の宮本茂氏のコメントがニュースになっています。

 これによると、任天堂の宮本茂氏は、「15年をかけて多くの人が一緒に遊ぶことができるマリオゲームを開発する。ネットゲームの可能性もある」とコメントしたそうです。

 このコメントの「15年をかけて」というものが15年の開発期間なのか、15年も遊べるようなものという意味なのかはよく分かりませんが、この記事のタイトルは、「『スーパーマリオ』のネットゲームが登場?」というものになっています。

 他には、任天堂の宮本茂氏は、マリオブラザーズシリーズのネットゲームを作るかどうかという質問に対して、「ネットの前途は明るく、今後はアクションゲームに多くの人がオンラインで加わる可能性があり、これはゲームに楽しみがそえられるかどうかにかかわる」とコメントしたそうです。

 なお、そもそもこの記事の元になっている記事の内容がおかしいのではないかという見方もあるので、スーパーマリオのネットゲームが登場するかどうかなどについての詳細は不明です。

 情報元