FFCCクリスタルベアラーが北米でも売れず初月4万本以下の売り上げ

 Wii「ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル クリスタルベアラー」の北米での売り上げ情報が明らかになっています。

 これによると、Wii「ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル クリスタルベアラー」は、北米では2009年12月に発売されましたが、2009年12月の売上本数は4万本以下だったようです。
 FFCCクリスタルベアラーは、日本でも累計12万本以下の売り上げとみられているため、日米共にあまり売れなかったようです。

 FFCCクリスタルベアラーは、「好評であるならば、従来のマルチプレイのFFCCシリーズと共に今後も発売していく予定がある」そうですが、この売り上げだとシングルプレイのFFCCのシリーズ化は厳しいかもしれません。

 ただ、Wii「ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル クリスタルベアラー」は、海外での評価も低く、RPGだと思ってプレイすると完全に期待外れに終わりますが、「アトラクションアドベンチャー」であるということを理解してプレイすると、Wiiならではの機能も色々上手く使われていて、なかなか楽しめ、一度クリアした後もやり込めるため、評判の良くないところを改善した次の新作が楽しみなWiiソフトであると言えるかもしれません。

 情報元