任天堂ハードの全世界累計販売台数(2009年12月末時点)

 任天堂の平成22年3月期第3四半期決算が発表されました。
 任天堂の平成22年3月期第3四半期決算から分かる任天堂ハードの全世界累計の売り上げデータの紹介です。( [ ] 内は3ヶ月前の数値と比べた数)

 任天堂の平成22年3月期第3四半期決算の内容としては、年末年始商戦は成功したものの、それまでのWiiソフトの不足、Wii本体の販売失速が影響し、また円高の影響もあって、前年同期よりも純利益が9.4%減少する結果になっています。
 以前から任天堂の絶頂期は終わったとも言われていて、決算数値の上でも前年同期より減少する形が続いていますが、これから再度盛り上げることが出来るかどうかが注目となっています。

 また、任天堂ソフトとしては、次のような販売本数であったことが明らかにされています。

・ DS「ポケットモンスター ハートゴールド ソウルシルバー」が日本で374万本
・ DS「トモダチコレクション」が日本で274万本
・ DS「ポケットモンスター プラチナ」が全世界で310万本
・ DS「ゼルダの伝説 大地の汽笛」が全世界で245万本
・ Wii「New スーパーマリオブラザーズ Wii」が全世界で1055万本
・ Wii「Wii スポーツリゾート」が全世界で1358万本
・ Wii「Wii Fit Plus」が全世界で1016万本

<DS>
・ DSハード 1億2513万台(内訳:DS:1882万台?、DSL:8918万台?、DSi:1643万台、DSi LL:70万台)[+1165万台]
・ DSソフト 6億8829万本[+5022万本]

<Wii>
・ Wiiハード   6745万台[+1131万台]
・ Wiiソフト 5億0966万本[+8043万本]

 情報元