Wii「戦国無双3」は、販売目標50万本の半分しか売れず期待外れだった?

 コーエーテクモのファイナンスニュースが掲載されています。
 これによると、コーエーテクモは「Wii向け戦国無双3販売不振などで下方修正」という題名でニュースにされています。

 コーエーテクモは昨日発表した決算内容が非常に悪く、第3四半期累計営業損益が18.4億円の赤字となっていて、通期の業績予想も下方修正しています。
 ニュースでは、この要因は、Wii「戦国無双3」の販売不振、オンラインゲームの苦戦、海外向けタイトルの発売延期などであるとしています。

 Wii「戦国無双3」は、販売目標が50万本と言われており、現在のところ累計で約25万本しか売れていないので、目標の半分しか売れなかったのではないかとみられています。

 情報元

コメント

  1. 匿名 より:

    あたり前