「マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック」の累計出荷本数が600万本を超える

 セガが「マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック」のWii版とDS版を合わせた全世界累計出荷本数が600万本を超えたというプレスリリースを出しました。

 「マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック」は、Wii版とDS版が日本、北米、欧州で販売されていて、これまでの出荷本数が600万本を超えたそうです。

 前作の「マリオ&ソニック AT 北京オリンピック」では、全世界累計出荷本数が500万本を超えたときに同じようにプレスリリースが出され、その後最終的に全世界累計出荷本数が1000万本を超えたので、今回もここから更に出荷本数が100万本単位で増えるかもしれません。

 「マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック」は、今のところ日本ではWii版が約10万本、DS版が約20万本程度のセールスしかないので、前作と同じように海外での販売が好調のようです。

 プレスリリース

 DS版「マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック」(Amazon)
 Wii版「マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック」(Amazon)