ニンテンドーDSの次世代機はnVidiaのTegraではない?

 去年、「ニンテンドーDSの次世代機にnVidiaのTegra?」でお伝えした、ニンテンドーDSの次世代機のプロセッサに関する噂について、IGNがコメントしています。

 これによると、ニンテンドーDSの次世代機のプロセッサは、nVidiaのTegraではないとする複数の情報源があるそうです。
 ただ、nVidiaのTegraではないなら、どのようなプロセッサがニンテンドーDSの次世代機に使われているのかということについては、特に情報はないようです。

 そして、ニンテンドーDSの次世代機では、ゲームキューブにおける開発技術を活かせるようになっていて、ニンテンドーDSの次世代機の性能はゲームキューブ並みか、それ以上とみられているようです。

 なお、任天堂はハードの技術的な部分の詳細について一般向けに語ることをやめているので、ニンテンドーDSの次世代機のプロセッサにどのようなものが採用されているのかは、なかなか一般には明らかにならないかもしれません。

 情報元

コメント

  1. 匿名 より:

    ずっと据え置きがATI派できてたんだからありえんでしょ(互換性の問題)
    ゲフォが優秀に見えるのはプロセッサ技術もそうだけど、それ以上に独自のコード記述があるからだよ
    完全に互換性をなくすってのだったらあり得るけど、最近は過去のソフトをバーチャルコンソールで配信ってのが有るからこの点に関してもゲフォ採用はありえない
    昔、GBシリーズとDSシリーズの2本立てで行くって言ってた時があったけど、その時だったら採用した可能性もなくはない

    GBシリーズが復活して次世代GBはTeagre採用してDSと2本立て!とかだったら面白いけど。。。

  2. 匿名 より:

    Tegraはge forceとは別物ですよ。
    ARM命令で動いて、DSと互換性があります。