SCEが「リトルビッグプラネット」の開発会社「Media Molecule」を買収

 SCEが「リトルビッグプラネット」の開発会社である「Media Molecule」を買収したことを発表しました。

 「Media Molecule」は、イギリスのサリーというところにある開発会社で、マイクロソフトのヨーロッパのゲームスタジオとして知られている「Lionhead Studios」という開発会社の人々が独立して設立した会社です。

 今のところ「Media Molecule」が開発した世間に出ているものは「リトルビッグプラネット」だけですが、「リトルビッグプラネット」の、ユーザーやメディアからの高評価、英国アカデミー賞を含む90以上もの賞を受賞したことや、「Media Molecule」がマイクロソフト陣営に戻りそうな噂もあったことなどが考慮され、今回の買収となったようです。

 「リトルビッグプラネット」については、もう続編を作らないなどという話もあったりしましたが、今回のSCEによる買収で「リトルビッグプラネット」の続編が登場する可能性が高まったかもしれません。

 なお、SCEが世界に有する開発会社は現在15あり、2500人以上のスタッフがいるそうです。

 プレスリリース