Wii「ラストストーリー」は、SFを抑えた馴染みやすい世界をイメージ

 Wii「ラストストーリー」(The Last Story)の公式サイトが更新され、コラムが追加されました。

 これによると、Wii「ラストストーリー」の物語の舞台は、出来るだけSFを抑えた馴染みやすい世界をイメージしているそうです。

 Wii「ラストストーリー」(The Last Story)は、ファイナルファンタジーの生みの親が開発していることもあって、名前からしてファイナルファンタジーを意識しているのではないかと言われていますが、「SFを抑えた馴染みやすい世界をイメージ」と、わざわざコラムで書くあたりも、最近SF色が強くなって、独自用語満載で馴染みにくいとも言われるファイナルファンタジーシリーズを意識してのコメントのように感じられるかもしれません。

 コラムでは他に、ラストストーリーの世界に対する開発者の共通認識は「鉄の少ない世界」であることなどもコメントされています。

 ラストストーリー コラムページ

 「ラストストーリー」<エレメント オブ ザ ラストストーリー(サントラCD+ビジュアルブック)付き>(Amazon)