SCEの3Dゲームへの対応は、携帯ハードではなく据え置きハードをターゲット

 「ニンテンドー3DS」が発表されたことに関連して、SCEが携帯ハードでの3Dゲームへの対応についてコメントしています。

 これによると、SCEの3Dゲームへの対応は、今は携帯ハードではなく据え置きハードをターゲットにしているそうです。
 SCEは、次に発売を予定しているPSPの新型が3D表示対応ではないと言われていることから、現時点では携帯ハードでの3Dゲームについては否定的のようです。

 SCEとしては、任天堂の発表を受けて、今から次に発売するPSPの新型を3D表示対応にするという手もありますが、SCEにはPS3を3D表示対応にアップデートし、ソニーグループの3Dテレビを売る支援をするという使命があるので、先に3D表示対応の携帯ハードを出すということは戦略的に難しいかもしれません。

 ただ、「ニンテンドー3DS」が3D表示対応になることで、「ニンテンドー3DS」がヒットすれば、大画面で3Dゲームを遊びたいという需要が今より増えると思われるので、「ニンテンドー3DS」は、もしかすると3D表示対応にアップデートされたPS3や3Dテレビの販売にメリットをもたらす可能性があるかもしれません。

 情報元

スポンサーリンク

シェアする