任天堂の宮本茂氏がゲーム開発からの引退についてコメント

 任天堂の宮本茂氏のインタビュー記事が掲載されています。
 この中で、任天堂の宮本茂氏がゲーム開発からの引退についてコメントしています。

 宮本茂氏は、自分は会社員(会社役員)なので、いつかは年齢的な理由などで任天堂を去らなければならない日が来るかもしれないと思っているものの、ゲーム業界以外をみてみると、漫画やアニメ制作者、映画監督などは、かなり歳をとっても現役でまだクリエイティブな仕事をしていることから、引退というものは存在しないのではないかとも思っており、自分も今よりもっと歳をとっても、何らかの形でゲーム開発を続けていると思うとコメントしています。
 ただ、宮本茂氏は、そうなったときに若い人たちが喜んで自分と一緒に仕事をしてくれるかどうかだけは心配であると思っているそうです。

 宮本茂氏のコメントは、簡単に言えば、宮本茂氏はゲーム開発からの引退は考えていないので、引退の心配は必要ないということのようです。
 なお、任天堂という企業としても、宮本茂氏との関係を断つということは普通考えられないので、今後も任天堂の宮本茂氏開発のゲームの登場がずっと期待出来ると思われ、宮本茂氏が任天堂のゲーム開発から引退するという心配は一切必要ないのかもしれません。

 情報元

コメント

  1. 匿名 より:

    別に引退してもいいんじゃね
    むしろ引退して自分以上のクリエイターの育成とかに努めるのも
    それはそれで業界のためになるだろ

  2. 匿名 より:

    はい、アイツですよ管理人さん。(笑)
     
    宮本さんが本当に引退されるとなると…
    自分としてはかなり寂しいというかツラいというか
    不安というか…なんだか複雑な気持ちです。
     
    でも、任天堂といえば宮本さんなので関係を断つほど
    深々しい引退はないですからこれからも期待ですね。

  3. 匿名 より:

    優秀な開発者にはずっとがんばっていただきたいものですね
    若い世代に技術をおしえてくれればなおいいですね