セガはプレイステーションムーブとナタルをどちらも等しく強力にサポートする

 ヨーロッパのSega Westの社長であるMike Hayes氏が、PS3の「プレイステーションムーブ」と、Xbox 360の「プロジェクトナタル」についてコメントしています。

 これによると、セガはプレイステーションムーブとプロジェクトナタルをどちらも等しく強力にサポートするつもりで、どちらにもソフトをいくつか提供する予定なのだそうです。
 ただ、プレイステーションムーブとプロジェクトナタルで発売される予定の、セガの具体的なソフトについてはまだ秘密で、E3 2010で明らかにする予定なのだそうです。

 Mike Hayes氏は、プレイステーションムーブとプロジェクトナタルの発売は、それぞれのハードに、かつてPS2をプレイしていたようなライトユーザーを呼び込むと思っているそうで、Wiiによってモーションコントロールゲームが楽しいと知った人々もいる以上、両方とも成功するのではないかと思っているそうです。

 セガは、マリオ&ソニックシリーズの驚異的な大成功や、セガオールスターレーシングでの成功のように、ライトユーザー向けのゲームで最近成功を収めており、またかつてEyeToyで発売したセガのモーションコントロールゲームが成功したこともあるので、プレイステーションムーブとプロジェクトナタルで発売するゲームも成功すると考えているそうです。

 なお、プレイステーションムーブとプロジェクトナタルはWiiと違って、本体に同梱されていないので流行らないのではないかということについては、同じく本体に同梱されていなかったEyeToyのヨーロッパでの大成功や、SingStarの海外での成功などの例もあるので、あまり心配はしていないそうです。

 情報元