ニンテンドー3DSは、3D立体視機能を強制せず、いつでもオフに出来る

 ニンテンドー3DSの機能について任天堂の岩田社長がコメントしています。

 これによると、ニンテンドー3DSの3D立体視機能は、ニンテンドー3DSの特徴であるものの、それを強制的に、無理やり押し付けることはせず、ユーザーがいつでもそれをオフにした状態で遊べるような工夫がなされているそうです。

 任天堂がニンテンドー3DSの3D立体視機能をいつでもオフに出来るようにするのは、立体映像が苦手な人でもニンテンドー3DSを遊べるようにするためだそうで、任天堂によれば大人、子供を問わず、何十人かに1人の割合で立体映像が苦手という人がいるそうです。

 なお、3D立体視機能をいつでもオフに出来るようにすることで、目などを含めた健康への影響を心配する意見にも対応出来るようにしているようです。

 情報元

コメント

  1. k より:

    良い機能だと思います!