「ポケットモンスター ブラック ホワイト」のバトルシーンは動きが増え、街では会話が自然に聞こえて来る

 2010年5月16日放送の「ポケモン☆サンデー」では、「ポケットモンスター ブラック」、「ポケットモンスター ホワイト」のバトルシーンの紹介、ゾロアとゾロアークの紹介、最初の3匹の情報、主人公の情報、冒険の舞台の情報、ハートゴールド ソウルシルバーでのサカキとのバトル、映画最新映像などが公開されました。

 公開された情報は、既にお伝えしたものが多いですが、初めて明らかになった情報としては、まず、「ポケットモンスター ブラック ホワイト」のバトルシーンは、これまでと異なり、登場ポケモンが常に動いた状態になっているようです。
 また、バトルで出した「わざ」によっては、カメラワークが少し手前に下がっていて、これまでよりもバトルシーンでのカメラワークの種類が増えているようです。

 そして、最初の3匹の紹介では、「ポケットモンスター ブラック ホワイト」の「ツタージャ」、「ポカブ」、「ミジュマル」 のそれぞれのバトルシーンの映像も公開されました。

 さらに、「ポケットモンスター ブラック ホワイト」のイッシュ地方のヒウンシティの紹介では、ヒウンシティの街の路地を主人公が歩く映像が公開されました。
 ヒウンシティの街の路地を主人公が歩く映像では、これまでにない奥行きと立体感のある街並みが観れ、また、街の人々が動き回っている様子や、街を歩くと自動的に街の人の会話が吹き出しで聞こえて来る様子などが分かるようになっています。

コメント

  1. 匿名 より:

    すごいなー!これは楽しみだわ^^

  2. 匿名 より:

    すごおおおおおおおおおおい

  3. 匿名 より:

    最初のポケモンやだ(´・ω・`)可愛くない!!

  4. 匿名 より:

    吹き出し要素要らなくね?

  5. XXX より:

    いや、最初の3匹かわいいと思うぞ。とくにツタージャは・・・