任天堂とアメリカ心臓協会が「健康的なライフスタイル」の提案で協力することを発表

任天堂とアメリカ心臓協会が「健康的な生活」の提案で協力することを発表

 任天堂がアメリカ心臓協会(American Heart Association)と共同で、プレス向けのイベントを開催し、体を動かすゲームなどで「健康的なライフスタイル」の提案を人々に行っていくことで両者が協力していくということを発表しました。

 アメリカ心臓協会は、その名前の通り、心臓などの心肺関連を中心とした研究などを行う世界的に権威のあるアメリカの学会で、人々に健康的なライフスタイルの提案も行っています。
 任天堂はWii Fitなどで人々に健康的なライフスタイルを提案しており、今回、両者がゲームで体を動かすことなどで健康的なライフスタイルを送ることを人々に提案していくことで協力することを発表しました。

任天堂とアメリカ心臓協会が「健康的なライフスタイル」の提案で協力することを発表 2

 現在のところ、任天堂とアメリカ心臓協会の協力としてラインナップされている任天堂のゲームは、Wii Fit PlusとWiiスポーツリゾートになっていて、将来的にWii Fit Plusなどの、体を動かすことなどで健康的なライフスタイルを支援するソフトのパッケージなどには、上の写真のようにアメリカ心臓協会との協力が分かるロゴマークも付けられるそうです。

 今回のイベントでは、期待された「Wii バイタリティーセンサー」の情報は明らかにされませんでしたが、今後発表される「Wii バイタリティーセンサー」などを使う「ゲーム」も、おそらく健康関連のものになると思われることから、それらのラインナップに加わるのではないかと言われているようです。

 なお、任天堂は今回の協力にあたって、アメリカ心臓協会に対して150万ドル(1億4千万円程度)の寄付を行ったそうです。

 情報元

スポンサーリンク

シェアする