「メトロイド アザー M」の開発で得られたアイデアを使って2Dメトロイドを作る可能性もある

 海外の雑誌「Nintendo Power」に、Wii「メトロイド アザー M」のプロデューサーである坂本賀勇氏のインタビュー記事が掲載されています。
 この中で、2Dタイプのメトロイドシリーズについてコメントされています。

 インタビューでは、メトロイドシリーズの今後としては、「メトロイド アザー M」のような3Dタイプのゲームになっていくのかということが聞かれています。
 これに対して、坂本賀勇氏は、メトロイドシリーズが今後、必ず3Dタイプのゲームになっていくということはなく、「メトロイド アザー M」の開発で得られたアイデアを使って、2Dタイプのメトロイドを作る可能性もあり、2Dタイプのメトロイドシリーズがもう終わってしまったとは思わないで欲しいとコメントしています。

 インタビューでは、メトロイドプライムシリーズのような、1人称視点のメトロイドシリーズが今後出る可能性はあるのかということも聞かれていて、これについても可能性があるという趣旨のコメントが行われており、「メトロイド アザー M」完成後のメトロイドシリーズの展開については様々な可能性が考えられているそうです。

 「メトロイド アザー M」(Metroid Other M)の発売日は、2010年9月2日です。
 「メトロイド アザー M」(Metroid Other M)の値段は、6800円です。

 「メトロイド アザー M」」(Metroid Other M)(Amazon)

コメント

  1. GGGGG より:

    こりゃ楽しみだ!

  2. 匿名希望 より:

    2DメトロイドDSで出てほしいっす!