ソニーがPSP機能を含む新しい情報端末を今年度中に発売へ

 ソニーがPSP機能を含む新しい情報端末を発売するそうです。

 ソニーの新しい情報端末は、iPhoneやiPadなどへの対抗として考えられているそうで、携帯ゲーム機「プレイステーションポータブル」、多機能携帯電話「エクスペリア」、携帯音楽プレーヤー「ウォークマン」などの様々な機能を、地域のニーズに応じて組み合わせ、様々な情報端末として今年度中に世界各地で発売するそうです。

 この新しい情報端末のOSはグーグルの「アンドロイド」になり、ソニーが2010年4月から米国で展開するコンテンツ配信サービスを、新しい情報端末向けに来年から日本でも始めるそうです。

 この新しい情報端末が「PSP2」というわけではなさそうですが、PSPの次世代機としては、ゲーム機能を中心にした従来型のPSP、電話機能などが付いた情報端末型のPSPなど、アップルが、iPod touch、iPhone、iPadなどと展開するように、複数のバリエーションで展開されるのかもしれません。

 情報元

スポンサーリンク

シェアする