「ロックマンオンライン」は、日本でサービス展開の可能性あり

 韓国のNeowiz社が、「ロックマンオンライン」というカプコンのロックマンを題材にしたパソコン用のオンラインゲームを開発しています。
 これについて、カプコンの辻本春弘社長がコメントしています。

 これによると、「ロックマンオンライン」は、韓国のNeowiz社から提案があり、企画提案を検討した結果、面白いものが作れそうだという結論に至ったので、開発を許可したそうです。

 「ロックマンオンライン」は、まず韓国でサービスを開始して、いずれは中国、台湾でサービスを展開していくことを考えているそうです。
 現在のところ、「ロックマンオンライン」の日本でのサービス展開は未定になっているものの、「ロックマン」は日本でも人気のタイトルなので、「ロックマンオンライン」が日本のユーザーに受け入れられるような形に仕上がるのであれば、「ロックマンオンライン」を日本でサービス展開する可能性もあるそうです。

 なお、「ロックマンオンライン」については、詳しい情報はまだ明らかにされていませんが、3Dタイプの横スクロールのアクションゲームに、RPGの要素が加わったゲームになることが明らかになっています。

 情報元

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 青林檎 より:

    ロックマンファンの一人として「ロックマンオンライン」の日本進出を心から楽しみにしております