「白騎士物語 光と闇の覚醒」のプレイ時間は、オフラインだけで30時間~90時間の大ボリューム

 PS3「白騎士物語 光と闇の覚醒」の開発元である、レベルファイブの楠田芳晃氏のインタビュー記事が掲載されています。
 この中で、「白騎士物語 光と闇の覚醒」のプレイ時間についてコメントされています。

 これによると、「白騎士物語 光と闇の覚醒」のプレイ時間は、オフラインのストーリーパートの「光と闇の覚醒」の部分だけで30時間程度あるそうです。
 そして、「白騎士物語 光と闇の覚醒」には、前作の「白騎士物語 古の鼓動」が丸ごと収録されているため、それをプレイしていない人は、そのプレイ時間として追加で30時間程度必要となるそうです。
 また、やり込み要素的なものを含めれば、プラス20~30時間遊べるそうです。
 よって、「白騎士物語 光と闇の覚醒」は、前作をプレイした人でもオフラインだけで最低でも30時間程度遊べ、前作をプレイしていない人は合計60時間程度、更にやり込む場合は合計80~90時間程度遊べるようです。

 ちなみに、PS3「白騎士物語 光と闇の覚醒」に丸ごと入っている「白騎士物語 古の鼓動」は、単なる移植ではなく、「光と闇の覚醒」で作ったシステムの「ライブトーク機能」、「賞金首」、「住民の依頼」などの様々なやり込み要素的なものも追加されているので、前作をプレイした人も再度遊べるようなものになっているそうです。

 なお、ストーリーが続いているので、「光と闇の覚醒」の部分からだけ遊びたいという人はあまりいないと思いますが、「白騎士物語 光と闇の覚醒」は、前作のクリア済みデータがない限り、「光と闇の覚醒」の部分から遊べず、「古の鼓動」の部分からしか遊べないそうです。
 よって、前作をクリアしたものの、クリア済みデータが、消したなどでない場合は、「古の鼓動」から遊び直すことになるようです。

 情報元

 白騎士物語 光と闇の覚醒(Amazon)

コメント

  1. 匿名 より:

    「白騎士物語 光と闇の覚醒」は、前作のクリア済みデータがない限り、「光と闇の覚醒」の部分から遊べず、「古の鼓動」の部分からしか遊べないそうです。

    なんだこのふざけた仕様は。

  2. 匿名 より:

    別に巫山戯てないだろ。
    前作も丸ごと収録されている訳だから、
    クリアーしてないなら前作から遊んでほしいと思うのも人情だろうが。