板垣伴信氏が企画立案したゲームの5作目がE3 2010で発表予定

 元テクモで、現在はヴァルハラゲームスタジオ(Valhalla Game Studios)の代表である、板垣伴信氏が新作ゲームについてコメントしています。

 これによると、「DEAD OR ALIVE」、「NINJA GAIDEN」、「DEAD OR ALIVE Xtreme」、「NINJA GAIDEN Dragon Sword」に続く、板垣伴信氏が企画立案したゲームの5作目がE3 2010で発表予定になっているそうです。

 板垣伴信氏によって、どのようなゲームが開発されているのかは不明ですが、家庭用HDゲーム機向けの超大型プロジェクトであることが明らかにされているので、PS3かXbox 360、又はそれらのマルチのゲームが開発されているようです。

 板垣伴信氏の新作ゲームについては、自社で発売まで行うのか、あるいはどこかが発売元になっているのかも注目となっています。

 情報元

 
<追記>
 どのようなゲームなのかが明らかになりました。
 詳細は、「デビルズサード(Devil’s Third)」の記事をご覧ください。